太尾西尾根から青崩道

10/16(金) 水越トンネル横駐車地8:42→太尾西尾根入口8:45→東尾根合流9:25→太尾塞跡9:55→大日岳10:21→国見城址広場10:32→葛木神社→国見城址広場(食事休憩)→迂回路セトへの道分岐11:54→セト12:14→水越川公共トイレ13:02→駐車地13:03
標高差+-760m

今日は隣の部屋の息子の目覚ましの音で6時過ぎに目が覚めた。息子は大学が1限目からの授業らしく6時50分に出るらしい。昨日はアルバイトで夜の12時過ぎに帰って来ていたから起きるのが辛そうである。息子を起こして自分も一緒に起きる。今日は久し振りに早く出掛けられそうである。それでも少しゆっくり目に準備し8時前に家を出る。途中コンビニでおにぎりを調達し8:40頃に水越トンネル横の旧道に入って石筆橋を少し行き過ぎた辺りに車を駐める。準備を整えて8:42に出発。先週の台風18号の影響で金剛山の登山道にもあちらこちらで被害が出ているとの情報であるが今日は太尾西尾根から登って見る。石筆橋を渡ると川の水はまだ多い様だ。
a0122149_2150079.jpg

少し登って3分程で左側に太尾西尾根の入口がある。真っ直ぐ行けば丸滝谷であるが太尾西尾根に入るのは今日が初めてである。
a0122149_21525757.jpg
a0122149_2153971.jpg

最初はなだらかであるが直ぐに急登に変わる。木段の良く整備された登山道だ。
a0122149_21552618.jpg

木段に平茸の様なキノコがびっしりと付いている。
a0122149_21564015.jpg

急登の木段が続くが、一旦なだらかなトラバース気味に登山道は変わる。途中1箇所崩落している場所があるが迂回路が作られているので危険はない。但し迂回路を必ず通るべきである。
a0122149_221027.jpg

やがて登り始めて40分程で東尾根との合流地点に到着。
a0122149_2235854.jpg

ここからは前回登った道と同じだ。太尾塞跡まで急登が続く。太尾塞跡の少し手前辺りでは紅葉が進んでいる。
a0122149_22174342.jpg

太尾塞跡には9:55に到着した。ここで一服する。
a0122149_22192662.jpg

大日岳には10:21に到着である。大日岳の辺りも紅葉が進んできた。
a0122149_2221462.jpg
a0122149_22215859.jpg

富田林方面はPL平和の塔も良く見えている。
a0122149_22225268.jpg

モチノキに真っ赤な実が沢山ついている。
a0122149_22265514.jpg

温度計を確認すると12度を指している。
a0122149_2228671.jpg

国見城址広場には10:32に到着する。
a0122149_22285831.jpg

この時計台の後ろ側が先週の台風18号で土砂崩れを起こしている。セトを経由して青崩へ向かう道は通行できない。情報は得ていたが実際見るとかなり大規模に崩落している。
a0122149_22333135.jpg
a0122149_22334996.jpg
a0122149_22341241.jpg

金剛桜の横の木は綺麗に黄葉が始まっている。
a0122149_22373348.jpg
a0122149_22375054.jpg

転法輪寺に向かう。ここにも紅葉は進んでいる。
a0122149_2246297.jpg

トイレの前にあるカエデも綺麗に色づいている。
a0122149_22472024.jpg
a0122149_2247326.jpg

温度計は11度。天気が良いので寒さは感じず清々しい気温だ。
a0122149_22485294.jpg

ここから葛木神社に向かう途中で携帯にメールが入る。仕事のメールである。一遍に現実に引き戻される。私の携帯はドコモであるが金剛山での受信状況は悪い。受信はしたもののここからアンテナが立たないので連絡が取れない。一旦戻って国見城址広場に行くが更に悪く圏外に。売店に戻って公衆電話から会社に連絡する。再度葛木神社に向かい境内で確認するとここはアンテナがバッチリ3本立っている。もう一度会社に連絡し詳細を話してやっと仕事から解放され参拝する。そしてブナ林に向かう。境内には杉の巨木が多いがこの巨木達は何十年何百年の歳月、数々の台風や嵐を経験して来たのだろうと思うと自然はやはり素晴らしいと再認識した。
a0122149_2325157.jpg

ブナ林も少し黄葉してきた様である。
a0122149_2335453.jpg

葛城山を眺める。
a0122149_2342650.jpg

もみじ谷の方だろうか、紅葉は進んでいる。
a0122149_2352126.jpg

もみじ谷を下りようかと思ったが、台風の被害状況が判らないので危険は避けて青崩道を降りる事にして転法輪寺に回り込んで、一旦大日岳の方へ戻り途中を左に曲がって迂回路を行く。青崩道に合流すると山頂方面は通行禁止のトラロープが張ってあった。
a0122149_2394770.jpg

青崩道を下る。ツリバナの赤い実が左右に見られる。
a0122149_2311595.jpg

セトを12:14通過。
a0122149_23132684.jpg

サラシナショウマ・トリカブトが咲いている。
a0122149_2314497.jpg
a0122149_23143549.jpg
a0122149_23145055.jpg

大きなキノコが生えている。
a0122149_23153239.jpg

アキノキリンソウも
a0122149_23155961.jpg

13:02に下りて来た。
a0122149_23165883.jpg

車に戻る手前にど根性キリンソウを発見した。
a0122149_23182129.jpg

良くこんな所から生えて来たものである。雑草の逞しさは凄い。
by hawks-oh-muku | 2009-10-16 21:05 | 金剛・葛城山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hawksoh.exblog.jp/tb/9117829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 錦秋を纏うくじゅうの山歩き【一日目】 台風一過の大和葛城山 >>