剱岳点の記

昨日は朝から凄い雨で、山歩きは早々に諦めて土曜日に公開された剱岳点の記を見に行った。前日は仕事が遅くなったので奈良には帰れなかったので、月曜日の朝から奈良の家にに戻る。11時30分頃に家に着き、嫁さんと一緒に西大和のマイカルシネマに向かう。上映は12時30分からなのでチケットを購入してからご飯でも食べようと思い、駐車場に車を入れると、続々と車が入り結構混んでいる。
よく見てみると毎週月曜日はペアで1000円の日と書いてある。知らずに来たのでラッキーであるが、チケットが取れるか心配になるほど人が多い。若い人たちはターミネーター4が目当ての様だ。
剱岳の方は明らかに年齢層が高い。チケットは十分間に合った。向かいのサティで軽く昼食を摂って5分前に席に着く。やはり山登りが趣味の人が多いような気がする。年齢層は本当に高い。平日山に行った時に出会う登山者の方々とほぼ同年代なので納得か・・。
いよいよ映画が始まった。原作は以前に読んでいる。新田次郎の本は殆ど読んでいる。
この映画は、CGや空撮を一切使わずに大変な苦労をして撮ったと前評判は非常に高い。
a0122149_21581289.jpg

1カットの為だけに何時間も掛けて向かいの山に登ったり、天候待ちで何日も山に籠もったらしい。
a0122149_2158274.jpg

一切の手抜きはしていないようだ。私は日帰りの低山専門なので立山・剱岳など全く解らないが、
登ったことがある人や、この山域を熟知されているかたが見ると苦労が良く解るのではないだろうか。
a0122149_21584272.jpg
a0122149_2159426.jpg
a0122149_21591462.jpg
a0122149_21593154.jpg
a0122149_21594374.jpg

映画の内容についてはここでは語りませんが、映像は本当に美しく大変満足しました。
by hawks-oh-muku | 2009-06-23 22:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hawksoh.exblog.jp/tb/8476658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 八幡谷から西お多福山・最高峰・... まだ咲いていた金剛山のクリンソウ >>