カタクリを堪能した大和葛城山

ロープウェイ駐車場登山口10:21→自然研究路(カタクリ群生地)周回→山頂12:30→自然研究路→登山口14:16
標高差+840m-785

カタクリの群生で有名な大和葛城山に登って来ました。木曜日の夜から自宅に帰って、金曜日はゆっくりと出発です。登山口の駐車場に着いたのは10時頃だったが、1000円もする自動ゲートのついた高い駐車場は1000円札専用で財布の中には1万円札しか入っていない。車を脇に停めて売店に両替に歩いた。千円札を持って車に戻って駐車場に車を入れ、出発したのは10時21分になっていた。歩き馴れた登山道をゆっくり登る。桜が残っている。
a0122149_11391185.jpg

黄色いヤマブキソウが多く目に付く
a0122149_1139336.jpg
小学校の遠足登山も来ているようで、今日の登山道は賑やかだ。小学生達ははしゃぎながら登る子や、疲れて先生に助けられてやっとこさ登る子など微笑ましい光景だった。
新緑が綺麗だ。
a0122149_11402634.jpg
a0122149_11403419.jpg

丁度1時間でロープウェイ入口側の登りと自然研究路の分岐に到着して、ロープウェイ入口側を登る。木段を登りほどなくロープウェイ入口からの舗装路に出た。少し登って右側の自然研究路を下り、本日の目的のカタクリ群生地に進む。まず第一ポイントで紫色のカタクリ群生が目に飛び込む。
a0122149_11411187.jpg
a0122149_11412490.jpg
a0122149_1142418.jpg

ロープで保護されている為に近づけないのでズームで写真を撮る。この先の群生地はもっと凄いらしい。斜面にビッシリとカタクリが咲いている、見事な群生です。
a0122149_11422992.jpg
a0122149_1142404.jpg
a0122149_11425090.jpg
a0122149_1143730.jpg
a0122149_11431533.jpg

写真撮影もしカタクリを堪能した後は、そのまま谷へ下りて行く。
a0122149_1143563.jpg

一旦下りきった橋の所から登りになる。
途中で山桜が咲いていた。
a0122149_11444323.jpg
a0122149_1144517.jpg

自然林の中を登り、時々奈良平野の風景が覗く。とても気持ち良い道を登り、ロープウェイ入口からの舗装路に戻って来た。
カタクリについての説明看板があった。
a0122149_11455083.jpg

再び山頂に向け登る。
a0122149_11464149.jpg
a0122149_11465641.jpg
a0122149_1147938.jpg

山頂には先程の遠足登山の小学生達があっちこっちでお弁当タイムだった。ツツジ園の方に進み人混みを避けて弁当を食べた。
ここから見る金剛山の景色が大好きだ。新緑が芽吹いているのがわかる。
a0122149_11484115.jpg

下山ルートは自然研究路を通る。ここにもカタクリが咲いている。大群生とはいかないがすぐ近くで見られる分写真撮影にはこちらの方が適している。中には群生している場所もあり近づく際には踏まない様に、荒らさない様に足元を注意しながら撮影する。
a0122149_1149972.jpg
a0122149_11492287.jpg
a0122149_11493370.jpg
a0122149_1149441.jpg
a0122149_11495589.jpg
a0122149_1150418.jpg

ここでも充分堪能した後ゆっくりと下山する。下山後は最近お気に入りの温泉かもきみの湯に浸かって帰宅した。
by hawks-oh-muku | 2009-04-24 22:11 | 金剛・葛城山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hawksoh.exblog.jp/tb/8393192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 再び大和葛城山に。 住吉道から最高峰有馬温泉へ! >>