六甲山に行って来ました

自宅8:33→岡本住宅梅林9:00→保久良神社9:20→風吹岩10:00→雨ヶ峠11:00→最高峰12:00→有馬温泉13:26  標高差+1005m-570m

2月の末にいつもの事ながら突然の異動辞令が発令され、九州を離れる事に成りました。今度は神戸に単身赴任です。しかし家族の住む奈良まで近くプチ単身赴任です。3月の9日に福岡の荷物を積み込み、翌10日に神戸で引越荷物を受け入れました。東灘区に住む事になったが、六甲山方面へは徒歩で行ける距離で、朝の出勤時は毎朝六甲山を眺めての出勤です。17日に待望の休みで、しかも天気は最高と言う事で、朝8時30分に自宅を出発した。自宅のある阪神青木駅から歩いて阪急岡本駅へ向かう。コンビニに寄ったりで岡本梅林まで約30分程掛かった。ここから舗装された遊歩道を通り保久良神社に向かう。いきなりの急登だ。ジグザグに作られた遊歩道を10分程で保久良神社の下の広場に出た。
保久良梅林の梅が綺麗に咲いていた。又、ここからでも神戸の街並みが見渡せた。
a0122149_2110173.jpg
a0122149_21101393.jpg

ここからが本格的な登山道だ。
スミレの花も咲いている。
a0122149_21111936.jpg

程なく金鳥山に到着。展望台にはベンチがあり神戸市から海側が一望出来て絶好のビューポイントだ。
a0122149_21114659.jpg
a0122149_2112964.jpg

更に先に進み風吹岩に到着437mのポイントだ。
a0122149_21123576.jpg

更に進むと横池分岐に出た。横池に立ち寄り元に戻り六甲山最高峰に向けて進む。
a0122149_21125996.jpg

芦屋カンツリーゴルフ場を横切って先へ進む。
アセビの花が咲いている。
a0122149_21142137.jpg

雨ヶ峠に出て小休憩をとり、東お多福山にはよらず六甲山最高峰に進む。
本庄橋跡に到着。
a0122149_21155310.jpg

七曲の階段状の急登が続く、息を弾ませ黙々と登って行く。一登りで一軒茶屋に到達し、後少しで山頂に到着した。
a0122149_2117520.jpg
a0122149_21171450.jpg

ここで30分程昼食休憩をとった。今日は久々に手作りのお握りと卵焼きとウインナーの手作り弁当だ。今朝頑張って作って来た弁当は格別の味だ。食後のコーヒーも飲んで後は有馬温泉に向けて下るだけである。下りは標高差が少なく、登山道も良く整備されているのでピッチも上がりあっと言う間に有馬温泉に到着した感じで1時間掛からず13時26分着だった。
a0122149_2118495.jpg
a0122149_21181379.jpg

かんぽの宿で金泉に浸かって疲れを癒やして有馬温泉駅から神鉄・阪神と乗り継いで自宅に戻った。今日は弁当持参だったので温泉代700円と帰りの電車賃890円だけの財布にもエコ登山だった。
by hawks-oh-muku | 2009-03-17 21:04 | 六甲山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hawksoh.exblog.jp/tb/8384021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ロックガーデンから六甲最高峰・有馬へ 可也山・立石山 >>