釈迦ヶ岳(宮崎県国富町)

12/13 釈迦ヶ岳 法華嶽公園→釈迦ヶ岳 往復

今日は宮崎県国富町にある釈迦ヶ岳に登る事にした。霧島のほうへ出掛けたい気持ちがあったが、天気予報では天候が思わしくなく近場の手頃な山を新分県ガイド「宮崎の山」から探して決定した。標高は830.5m、標高差550m程度なので天気が悪化しても大丈夫だろうと思った。法華嶽公園の少し上にある大きな庭園の所に駐車場があり、そこに車を停めてスタートした。庭園の一番奥に登山口があり6合目までは林道を歩くので楽に歩けたが、6合目の休憩ベンチを過ぎる辺りからと急に登山道らしくなり、登りも急になる。少しロープを使うような所で、目の前にスズメバチが現れる。慌ててしゃがみ込んでじっとやり過ごそうとするが、暫くブーンと頭の上を回っており気が気でなかったが何とか行き過ぎたので急いで通過する。しかしこの辺りでついに雨が降ってきた。レインウェアを着込んで進むと壊れかけた避難小屋があり、ここで少し休憩した。避難小屋から山頂までは後わずかで到着した。山頂には祠がありベンチもある。雨は上がったのでここで弁当を食べて、辺りを展望するが残念ながらガスが掛かり遠望は利かなかった。登りは林道歩きが長かったので約2時間掛かったがそれ程キツクは感じないファミリー向けの山だと思った。下りは来た道を引き返し、登山口の日本庭園の周りを散策すると綺麗な虹が掛かっていた。
a0122149_10383272.jpg
a0122149_1038496.jpg
a0122149_10391782.jpg
a0122149_1040420.jpg
a0122149_1040201.jpg

# by hawks-oh-muku | 2006-12-13 23:35 | 九州の山歩き | Trackback | Comments(0)