9月に紅葉満喫!栗駒山は噂通りの紅葉だった。

2017年9月25日(月)栗駒山


1年で一番好きな季節が今年もやって来た。
九州宮崎で始めた山歩きであるが、九州では一番早い紅葉が見られる大分久住で10月中旬から下旬にかけてが紅葉がピークである。
それでも下界から考えると非常に早い紅葉なのであるが、大体日帰りで行ける山での紅葉は早くて10月初め頃だと思っていた。
昨年は都合上9月26日に八甲田山に登り、紅葉は満喫出来たもののピーク前でやや物足りない色づき具合だった。
そして今年は仙台に居住地が変わったので、本州で一番早い紅葉と言われる栗駒山が射程距離となり時期を見計らっていた。
転勤後3回目の休みのこの日、時期的には少し早いかとも思ったが天気も良さそうなので行く事にした。
高速を使うと2時間も掛からずに行ける距離で6時半頃に家を出れば平日なので大丈夫と思っていたが、結局家を出たのは7時を少し過ぎてしまった。
順調に進んで登山口である「いわかがみ平」に8時40分に到着。9月23日から10月中旬までの紅葉シーズンは駐車場が満杯になり、大渋滞となる為に土日祝はシャトルバスによる輸送となる規制があるが平日の特権で余裕の駐車である。
それでも警備員の数は多く配置されており、わざわざ駐車スペースまで4名くらいの警備員に誘導される厚遇ぶりで無料で駐車するのが申し訳ないくらいだったが、土日は朝5時くらいから満車になってしまう様である。
朝は濃霧注意報が出ていて見通しが悪かったが、この時間は天気は最高の状態になって、見上げると東栗駒の紅葉が見えていて焦る気持ちを抑えて準備を整えて8時50分に登山開始。登りは東栗駒コースで登る。
a0122149_15232816.jpg
登山口から少し登ったところから東栗駒の紅葉が見える。予想以上の色づきである。
a0122149_15251640.jpg
登山道は枯れ沢の様なゴツゴツとした石の中を登っていく。
a0122149_18361955.jpg
泥濘んでいる場所もあり、このコースは天気の悪い日は避けた方がよいかも。
a0122149_18370159.jpg
ずっと見晴らしのない状況だったが、パッと開けて東栗駒が望める場所に出た。期待を上回る紅葉の景色に思わず声を上げた。
a0122149_18401536.jpg
そこから少し登ると新湯沢である。
a0122149_09365341.jpg
ここから少しの沢登である。このルートは雨で増水した場合には注意が必要ということであったが、この区間の事である。足元にはリンドウがつぼみをつけていた。
a0122149_09402135.jpg
ここから沢に入って行く。
a0122149_09405208.jpg
a0122149_09414255.jpg
ここでちょっとアクシデント。大きな岩を越えるときに足を滑らせて右肩を強打してしまった。うずくまるほどの痛さであったが、骨には異常がないようで、ここからは痛みを堪えての山歩きとなった。そしてここから沢を離れて登山道に戻る。
a0122149_09451107.jpg
沢を越えるとようやく栗駒山が見えてきた。
a0122149_10075499.jpg
周りの紅葉も色鮮やかになってきた。
a0122149_10091728.jpg
東栗駒山に近づくと栗駒山もはっきりとしてきた。
a0122149_10105199.jpg
東栗駒山はもう目の前である。
a0122149_10115977.jpg
10:18東栗駒山に到着。後方には栗駒山。
a0122149_10134370.jpg
東側の紅葉も見事である。
a0122149_10151200.jpg
南側の色づきも素晴らしい。9月25日でここまで見事な色づきとは期待以上である。
a0122149_10174463.jpg
a0122149_10190175.jpg
さてこれから栗駒山の頂をめざそう。
a0122149_10202789.jpg
東栗駒山を振り返るとこれまた素晴らしい景色である。
a0122149_10220269.jpg
栗駒山が近づく。
a0122149_10231502.jpg
栗駒山には11:34に登頂。
a0122149_10254620.jpg
a0122149_10255946.jpg
ここで昼食休憩とする。強打した右肩が痛み帰りが少し不安になり、早々に下山にかかる。下山ルートの中央コースは真っ赤な紅葉である。
a0122149_10305208.jpg
足元でウメバチソウを見つける。
a0122149_10321250.jpg
ここからは紅葉の海の中を歩く感じである。
a0122149_10353168.jpg
a0122149_10363577.jpg
かなり下ってきて最後に栗駒山を振り返る。
a0122149_10390203.jpg
a0122149_10394722.jpg
日本一の紅葉の山との噂にたがわない素晴らしい山であった。


# by hawks-oh-muku | 2017-11-27 13:15 | みちのくの山 | Trackback | Comments(2)