山頂は猛吹雪・井原山

1/10(土) キトク橋11:10→アンノ滝11:48→井原山山頂12:57→水無鍾乳洞駐車場→中腹林道→ダルメキ谷→キトク橋15:00
累計標高差815m

今年2回目の山歩きは近場の井原山に登る事にした。週半ばに寒波が来たので雪がどれ程か楽しみである。今日はゆっくり目のスタートとなり、登山口であるキトク橋に車を停めて11:10にダルメキ谷に向けて歩き始めた。登り始めは天気もよく山頂方面も海側も良く見えている。最初のうちは雪は全く無かったが、林道を横切り谷筋を上がっていくと漸く雪が見え出した。
a0122149_22372640.jpg

そこから約10分でアンノ滝に到着。
a0122149_22381053.jpg
a0122149_2238206.jpg

アンノ滝を過ぎて急になった登りを上がっていく。雪が増えてきた。
a0122149_22403489.jpg

急登を登り切り標高800m位からは気持ちよい雪を踏みしめて進む。
a0122149_224223100.jpg

樹氷が綺麗である。
a0122149_22431254.jpg

a0122149_2243426.jpg
a0122149_22435249.jpg

900mを越えた辺りから雪が降ってきた。ザックを下ろしてレインジャケットを羽織り、ザックカバーを掛けて登っていくが縦走路に出た所で猛吹雪に・・・・057.gif
一登りで山頂に出るが横殴りの雪で周りは全く見えない。
a0122149_22493137.jpg
a0122149_22495931.jpg

山頂には2人の登山者が食事中であったがとても食事が出来る天候ではない。時間は12:57と本来はここで昼食予定であったが堪らず即下山である。縦走路を水無鍾乳洞へ下る方向へ進む。ミツバツツジもすっかり雪化粧をしている。
a0122149_2305420.jpg

通称日本庭園もいい感じである。
a0122149_2314481.jpg

雪は相変わらず降っていて食事をする場所は見つからない。
a0122149_2353361.jpg
a0122149_2354782.jpg

漸くオオキツネノカミソリの群生地辺りで雪が納まったのでベンチに積もった雪を払いのけて昼食にした。ここからは、林間歩道を通ってアンノ滝に戻る予定であったが、かなり雪が深そうなのでそのまま水無鍾乳洞まで下って林道を歩いてキトク橋まで戻る事に。林道の途中で中腹林道の分岐があるので入って行く。土砂崩れで車は通行止めが続いているが、人は通る事が出来るのは確認済みである。中腹林道はダルメキ谷コースを横切っているので途中から朝来た道へ入って行く。車を停めたキトク橋には15:00丁度に戻ってきた。雪を期待しての山歩きであったが猛吹雪には参りました・・・。降りすぎやがなぁ007.gif
by hawks-oh-muku | 2009-01-10 22:12 | 九州の山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/9306891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自宅から一番近い山へミニ縦走 初登りは難所ヶ滝から宝満山 >>