ススキの海原曽爾高原から倶留尊山

11/20(金) 曽爾高原駐車場11:18→お亀池→亀山峠11:44→二本ボソ12:07→倶留尊山12:47(昼食休憩)→二本ボソ13:54→亀山峠14:15→亀山14:29→曽爾高原駐車場14:45
累計標高差+530m-505m

今日は妻と休みが合ったので、一緒に曽爾高原の倶留尊山へ行ってきた。以前から写真等で見ていて気になっていた場所である。ガイド本等によるとシーズンは新緑の絨毯に覆われる5月頃か一面のススキが綺麗な10月~11月とあり、行くタイミングを見計らっていたので何とかシーズンには間に合った様だ。家を8時頃に出発の予定であったが昨晩はボジョレーヌーボの解禁で少々飲みすぎたので遅くなって9時も大きく過ぎて10時近くに出発した。香芝ICから西名阪自動車道に乗り天理を過ぎ名阪国道に入る。この道を走るのは随分久し振りである。途中渋滞も無くスムースに針ICに着きここから一般国道369号線を南下する。コンビニで弁当を調達する予定だったが途中2つ程あったコンビニは駐車場が入り難そうだったので見送って榛原辺りで寄ろうと思っていたが生憎コンビニが無く榛原トンネルを過ぎると一気に寂しい道路となりコンビニはなさそうである。榛原で少し寄り道をすれば良かったと思いながらも車を進める。辺りはどんどん田舎の雰囲気でコンビにはどう見ても無さそうであるが、やっとよろずやの様な地元の食品店を見つけて立ち寄った。ペットボトルの水はあったが弁当類は見当たらない。仕方なく水とうどんを手に取りレジへ行くとレジの前に「名物松茸ご飯680円」と手書きされたPOPとまだ出来立てで温もりのある松茸ご飯のパックが6パック程積んであった。これにはグッと惹かれて思わずうどんを戻して松茸ご飯を2パック手に取り購入した。今日はレトルトのおでんを持ってきているのでこれで充分である。何が幸いするか判らない、コンビニでは買えない手造り松茸ご飯が思いがけず手に入った。お昼の楽しみが一つ増えたと喜んで先へ進む。
弁財天トンネル・石楠花トンネル・栂坂トンネルと過ぎて曽爾トンネルを過ぎると直ぐに曽爾村の中心地?(役場があった)になりその先太良路のところに警備員が立って曽爾高原へ案内していた。やはり今は観光客が多いのか警備員がいるのには驚いた。そこから少し細い道を上がっていくと更にファームガーデンの所にも同じ制服の警備員が立っている。
温泉お亀の湯には帰りに寄る予定である。そのまま進むと又警備員が立っており左へ誘導され迷うことなく曽爾高原駐車場に到着した。入口ではおばあちゃんが出てきて駐車料金を徴収している。平日にも関わらず結構車が多い。駐車料金600円を支払って準備を整えて11:18に山歩きを開始した。階段を上がりお亀池に来ると一面のススキが綺麗である。
a0122149_20203398.jpg

亀山峠を目指してススキの中を歩く。
a0122149_2021696.jpg
a0122149_20211652.jpg
a0122149_20212799.jpg

11:44に亀山峠に到着。
a0122149_20221199.jpg

ここ辺りまで観光客も散策に上がっておりここからの眺めだけでも素晴らしいものである。
左に進んで日本ボソを目指す。下からは判らなかったが登山道は火山らしい岩とガレ石が転がっている。曽爾高原展望台に到着。亀山・後古光山・古光山そして下にはお亀池と曽爾高原が一望できる。
a0122149_20225720.jpg
a0122149_20231449.jpg

ここから二本ボソまでは少し岩場になり勾配も急になった道を登っていくと、入山料を徴収する小屋が見えてきた。
a0122149_20235274.jpg

ここで入山料一人500円を支払う。反対側や途中から入山した登山者と判別する為帰りにまた半券を手渡すシステム様である。(半券を渡した後のチケット)
a0122149_20334465.jpg

料金小屋を過ぎると二本ボソの山頂で、木製のベンチが何台か設置してありここで小休憩とする。小屋の下には簡易トイレもあり借用したが500円の入山料のお陰か、ペーパーも完備され汲み取り式ではあるが臭いもそれ程ではなく充分に利用できる範囲である。二本ボソ山頂には手製の山名同定看板があり景色を楽しむ。
a0122149_2034141.jpg
a0122149_20343588.jpg
a0122149_20345050.jpg
a0122149_20345943.jpg
a0122149_20351119.jpg
a0122149_20352376.jpg

ここから倶留尊山を見ると登り返しがキツそうである。ロープのつけられた急な岩場を一旦高度差で100m程下る。
a0122149_2038117.jpg
a0122149_20382266.jpg

鞍部にはシャクナゲの木が沢山あり5月のシーズンにはさぞかし綺麗だと思う。
a0122149_20384464.jpg

ベンチも幾つか設置してあるのでその時期にはここでお弁当を広げるのも良さそうであるが、残念ながらベンチは壊れかけたものも多い。この辺りは終わりかけの黄葉も少し残っていた。倶留尊山への登りは急な岩場でロープが設置してある。
a0122149_2039345.jpg
a0122149_20402020.jpg
a0122149_2040322.jpg
a0122149_20405066.jpg

しかし危険と思われる箇所は無く、二本ボソから30分程で倶留尊山山頂に到着した。三角点の周りに山頂表示が乱立している。
a0122149_2041226.jpg

山頂表示は一つあれば充分でここまで同じ様な物が乱立すると見苦しいと思うのは私だけだろうか?周りの木にも3つ程手製の山頂表示がぶら下がっており意味不明である。しかし周りの景色は綺麗で周辺の山々が一望できる。
a0122149_2042302.jpg
a0122149_20424366.jpg

ここでお楽しみの松茸ご飯である。今日は寒いと聞いていたのでレトルトの簡単おでんを持ってきたので鍋で温める。
a0122149_2043127.jpg

丁度この時間帯は天気が良く陽が差し込み、ジャケットを羽織る必要も無い位暖かかった。680円の松茸ご飯は期待以上の味で大いに満足した。山頂には我々二人だけで誰も居らずゆっくりのんびりと休憩し、来た道を下る事にした。下りは滑らないように慎重に降りて行く。
a0122149_20445942.jpg

鞍部から二本ボソまでは急な登り返しである。二本ボソまで戻り倶留尊山を振り返ると紅葉が綺麗だ。
a0122149_20484291.jpg
a0122149_20485332.jpg
a0122149_2049410.jpg

料金小屋で半券を渡して帰りは亀山を経由するべく降りていくと丁度西へ傾いた太陽から陽が差してススキの高原が輝いて綺麗だ。
a0122149_2050119.jpg
a0122149_20501470.jpg
a0122149_20503120.jpg
a0122149_20504937.jpg

亀山峠から2度ほどアップダウンをし亀山に到着。
a0122149_2051889.jpg

亀山からは直進し手摺の付けられた階段を下って駐車場に向かう。裾野の方は紅葉が綺麗であった。
a0122149_20513511.jpg
a0122149_20515045.jpg
a0122149_2052142.jpg
a0122149_20522126.jpg
a0122149_20531514.jpg

14:45に駐車場に戻ってきた。ここで焼き草餅と蒟蒻の田楽を売っていたので購入し車で田楽を食べる。このあとはお楽しみの温泉お亀の湯に立ち寄る。この温泉の泉質はヌメリのある所謂美人の湯で源泉掛け流しの内湯と、循環併用の露天風呂があり露天風呂からは鎧岳・兜岳を眺めながらの入浴で非常に良かった。料金は平日500円土日祝700円で水曜日が定休日との事であるが、この近くに寄った際はお薦めの温泉である。今日は素晴らしい景色と美味しい松茸ご飯と良い温泉に入浴できて最高の一日となった。
by hawks-oh-muku | 2009-11-20 20:12 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/9293810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masakit at 2010-11-22 09:40 x
昨日行ってきました! 友人が曽爾高原に行こうというので、出発前に駐車場の検索をしていて、このブログに行き着きました。
おすすめの松茸ご飯の弁当のお店にもうまく見つけることが出来ました。店の奥さんにも『金曜日に買われた方のブログを見てきました。』と伝えておきましたので・・・。(笑)
但し、私は、体力がないので、倶留尊山まではいかずに、料金小屋まで行って、もどって来ました。お亀の湯は、大変な混雑のため、恐れをなしてしまいました。皆さんこのブログを見ているのかと思ってしまいましたよ。(笑) いやあ、貴重な情報ありがとうございました。トラックバックさせてください。
Commented by masakit at 2010-11-22 09:46 x
これは、2009年の11月だったんですね。今,気付きました。
Commented by hawks-oh-muku at 2010-11-23 05:54
masakit様ご訪問有難うございます。
検索からブログ記事に辿り着かれた場合、年月日が判り難くいですよね。最近の記事から日付のところに年を入れるようにいたしました。
松茸ごはんのお店、先日三峰山に行った時に横を通ると看板も出ていましたね。今年も売っていて良かったです。
ブログの方は夜にでも訪問させて頂きます。有難うございました。
<< まだまだ紅葉!南葛城山・岩湧山 のんびりハイク二上山 >>