再び大和葛城山に。

水越トンネル横駐車場所10:54→青崩登山口→天狗道→キャンプ場→山頂→研究路散策→ダイヤモンドトレイル→水越峠→遊歩道→水越トンネル横駐車場所14:29
標高差+660m-635m

金曜日のカタクリ群生が忘れられず大和葛城山に登って来ました。今日は青崩から天狗谷ルートを上がる。奈良県側から水越トンネルを抜けてすぐ左側に入って車を停め、青崩へ向かう。集落の中を上がる。やがて登山道らしくなって来る。
a0122149_11575016.jpg

現在ダイヤモンドトレイル支線の整備が行われており登山道は綺麗に整備されている。植林の中を登って行く。一旦780m付近で稜線に出る。ここから更に登るとショウジョウバカマが咲いている。
a0122149_11582025.jpg
a0122149_11582937.jpg

写真を撮りながら登るとショウジョウバカマの大群生地になる。今が見頃の様で見事な群生だ。
a0122149_11585376.jpg
a0122149_11593014.jpg
a0122149_11593923.jpg
a0122149_11594864.jpg

写真は上手く撮れなかったので群生の雰囲気が伝わらないのが残念だ。
やがてキャンプ場の近くになると反対側の斜面がカタクリの群生地になる。近づいて見るが残念ながら今日は天気が悪く、カタクリの花は閉じたままで、開いていない。沢山の人が来ているが、一様にガッカリしている。3日前とは全然違う状況だが仕方ない。とりあえず山頂へ向かう。
a0122149_1232755.jpg

今日は寒い上に風もキツいので、風を避けて売店の近くのベンチで弁当を食べる。その後自然研究路を下り、カタクリを探す。しかしここも同じで花は閉じたままである。今日はカタクリは諦めるしかない。石楠花が早くも咲いていた。
a0122149_1222719.jpg

新緑も綺麗だ。
a0122149_124771.jpg
a0122149_1241949.jpg
a0122149_1242966.jpg

ダイヤモンドトレイルを水越峠に向け下る。
ツツジ園は蕾が付きだしてほんのり赤くなっている。あと10日位で満開かな?
a0122149_1262215.jpg

長い急な木段を下り、
a0122149_1265257.jpg
a0122149_127155.jpg
a0122149_1271180.jpg
a0122149_1272110.jpg

水越峠に出る。ここ舗装路を少し歩いてバスの方向転換場所から川沿いの遊歩道を歩いて車の駐車スペースに戻った。ここは無料で駐車出来るので悪名高いロープウェイの千円駐車場とは大違いだ。ルート自体も良く大和葛城山に登る時はこちらからを使う事にしよう。今日もお気に入りのかもきみの湯に浸かって帰った。
by hawks-oh-muku | 2009-04-27 22:52 | 金剛・葛城山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/8393252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ニリンソウ満開の金剛山 カタクリを堪能した大和葛城山 >>