可也山・立石山

師吉登山口11:44→可也山山頂12:30→師吉登山口13:49
芥屋ビーチホテル跡14:17→立石山14:45→芥屋ビーチH跡登山口15:35
標高差365m+210m
雨は朝まで続いており家を出るのは10時を大きく過ぎていた。この時間からなので遠くの山は
諦めて近場でまだ登ったことのない可也山に登ることにした。
糸島富士の別名を持つ富士山に似た形の山であるが標高は365mと富士山の10分の1くらいの
スケールである。師吉公民館の駐車場に車を停めて登山開始は11:44である。
みかん畑を過ぎて登山道を登っていく。低山ながら結構きついとは聞いていたが
階段状の登りは結構きつかった。
a0122149_22501388.jpg

石切り場跡に出た。
a0122149_22504840.jpg

更に進むと第一展望所に出て更に進むと神社にでた。
a0122149_22524417.jpg

あと一登りで山頂である。
a0122149_22535588.jpg

山頂標識の更に先が展望抜群の山頂広場だ。福岡市内の街並みやドームなどが見渡せる。
玄界灘方面は海が綺麗だ。芥屋大門も見えている。
a0122149_22561093.jpg
a0122149_22565343.jpg
a0122149_2257518.jpg
a0122149_22562014.jpg
a0122149_22562963.jpg

芥屋大門を見て、以前登った立石山にも行きたくなった。
山頂で弁当を食べた後すぐに引き返す。今日はピストンだ。
車に戻り、芥屋ビーチへ車を走らせる。芥屋ビーチホテル跡に車を停めて登っていく。
デジカメの入ったウエストポーチだけで登る。岩場を登っていくと登山道に猪に似た
木が横たわっていると思ったら、本物の猪で動いている。じっとしていると猪は林の中に
消えていった。怖くなり一目散に山頂を目指す。
振り返ると芥屋大門が見えている。海の色が綺麗だ。
先ほど登った可也山も見えている。
a0122149_2335755.jpg
a0122149_2341214.jpg
a0122149_2342289.jpg
a0122149_235551.jpg
a0122149_2351670.jpg
a0122149_2352991.jpg

猪から逃れようと一気に登って立石山到着。
a0122149_2355043.jpg

ピストンのつもりだったが猪が怖くて更に進んで周回コースを取る。
a0122149_2382427.jpg
a0122149_2384058.jpg

下りはすぐに舗装路になりぐるっと大回りをして歩いて砂浜を歩いて車には15時35分に戻った。
by hawks-oh-muku | 2009-02-23 22:34 | 九州の山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/8379384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 六甲山に行って来ました マンサクの咲く猟師岩山 >>