マンサクの咲く猟師岩山

椎原登山口10:00→鬼ヶ鼻岩11:00→猟師岩山11:50→椎原峠12:50→椎原登山口13:59
標高差590m
そろそろマンサクが咲いているのではないかと近場の背振山系の猟師岩山に行く事にした。
今日は椎原登山口から椎原峠の方へ進み、すぐに右に分岐する直登コースを登る。
このコースは初めてだ。二俣に分かれた沢を右側に取り沢沿いを登る。やがて林道に出合い横切って
更に沢を詰めて行く。大小の滝が架かっているが、
a0122149_22346100.jpg
a0122149_224832.jpg

一際大きな滝に出合いここは巻き道をとる。
a0122149_2242435.jpg

このあたりから急登になり更に右に涸れ沢を登るあたりからは木を掴んでの急登になる。
一旦稜線に出て一息つくが、ここから鬼ヶ鼻岩までは更に急登でロープを掴みながら登るとひょいと言う
感じで鬼ヶ鼻岩に飛び出した。ここで小休止。
a0122149_22143378.jpg

背振山方面も綺麗に見渡せる。
a0122149_22152555.jpg

ここから縦走路を進み猟師岩山を目指す。
a0122149_22153875.jpg

岩場を登ると背振方面が更に見渡せる。
a0122149_22155453.jpg

岩場を越えて初めてマンサクを発見。
a0122149_22205474.jpg
a0122149_2221681.jpg

ここから少しアップダウンを繰り返し猟師岩山に到着しここでお昼にする。
a0122149_22222452.jpg

弁当を食べた後はマンサクを探しながら来た道を戻る。下りは椎原峠に戻る予定だ。
登りでは見つけられなかった場所にマンサクが沢山咲いている。但しここのマンサクは
少し遠い所に咲いているのでズームを駆使して何とか写真を撮影する。
a0122149_2224228.jpg
a0122149_22241253.jpg
a0122149_22242381.jpg

気持ちのよい縦走路を通って椎原峠で一休みし下る。
a0122149_22311430.jpg
メタセコイヤの林はどうだろうか?新緑の季節・黄葉の季節と来ているが今は多分冬枯れのままだと思う。
メタセコイヤの林にやってきた。冬枯れで明るい。
a0122149_22303419.jpg
a0122149_22304541.jpg

メタセコイヤの林を過ぎて程なく登山口まで帰ってきた13時59分である。
今日も気持ちのよい山歩きが出来た。
by hawks-oh-muku | 2009-02-21 21:52 | 九州の山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/8379075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 可也山・立石山 仰烏帽子山に福寿草を見に行きました。 >>