仰烏帽子山に福寿草を見に行きました。

今日は遠出をして仰烏帽子山に福寿草を見に行ってきました。
松橋まで高速道路を使って国道218号と国道445号を使う予定で、朝3時前に自宅を出発しました。高速道路のETC深夜割引で100Kmを超えても半額の適用を享受する為の早出である。途中のPAで約1時間の仮眠をし松橋ICを6時に下りた。まだ雨が降っています。218号を走り445号に入る頃に明るく成って来ました。そのまま進んで高度が上がってくると風景が一変し、まるで雪国のように真っ白になってきた。路面にも雪が付きヤバい雰囲気になって来ました!
a0122149_061528.jpg
a0122149_062573.jpg
カーブを曲がった時に滑り出しました。これでは先行きが不安です。路肩の待避帯に車を寄せてチェーンを巻く事にしました。チェーンを巻くのは10何年振りだろう。少なくとも今の車に乗り替えてから初めてである。新品のチェーンを出し説明書を見てジャッキアップが必要な旧式のタイプである事がわかったが、ジャッキを探すも何処にも見当たらない。仕方なく昔の記憶を辿りながらチェーンを道路に敷いて車を移動させて装着する事にした。これで上手くいかなければ引き返すしかない。やってみると何とか上手く装着出来た。いざ走り出すと違和感はあるもののスムーズにスリップする事無く順調に進む。慎重に走り二本杉峠まであと1Kmの標識のあたりで前の四駆が止まった。
a0122149_07517.jpg
どうやらその前のトラックが立ち往生したらしい。後続の車も降りてきて様子を見に行くとトラック2台の先頭がチェーンをはめて無くこれ以上無理のようである。一斉にバックしトラックをバックさせて路肩に寄せる。チェーンはしているものの雪道の狭い急勾配をバックさせるのは結構恐かったが何とかクリアして、無事路肩に寄せたトラックを横目に峠を進んで、今度は下りだ。ゆっくり慎重に慎重に下って雪が無くなった所でチェーンを外した。ここまでに時間を大幅に喰ってしまい先を急いで走ったが、元井谷登山口に着いたのは9時程度半になっていた。いよいよ出発だ。雪の残る谷を上がっていく。
a0122149_08831.jpg

早速右側の雪の中に黄色い福寿草を発見。雪に埋もれて当然のことながら固い蕾み状態である。
a0122149_010242.jpg
a0122149_0101429.jpg

更に谷を上っていく。空は青空で霧氷が綺麗に映える。
a0122149_0121689.jpg
谷の中は水墨画の世界である。
a0122149_0124039.jpg
水場で分岐になり右へ進む。このあたりは雪がかなり深くなっている。
a0122149_0153199.jpg
a0122149_0154897.jpg

仏石分岐に出る。このあたりの霧氷も綺麗だ。
a0122149_0171222.jpg
a0122149_0172222.jpg

仏石分岐から仰烏帽子山方向には、足跡が全くない。目的は福寿草なのでこの時間まで誰も仰烏帽子山の山頂には向かっていない様だ。踏み跡がないので慎重にルートを探りながら進む。
a0122149_0195829.jpg

自分の後にだけ足跡が出来る。少し幸せな気分だ。
a0122149_0205161.jpg

行く手にはバージンスノーが・・・
a0122149_022564.jpg

山頂近くになり霧島連山が見えてきた。
a0122149_0231938.jpg
a0122149_0233854.jpg

お地蔵さんが見えてきて程なく山頂に到着した。
a0122149_025621.jpg
a0122149_0251995.jpg
a0122149_0253897.jpg
a0122149_0255153.jpg

大展望の山頂は霧氷も美しく、ここで休憩タイムにする。チャイミルクティーをテルモスから注ぎクッキーを食べる。この景色だけでも今日は来た甲斐があった。あとは福寿草が楽しみだ。
a0122149_0294327.jpg
a0122149_0295516.jpg

来た道を引き返し仏石分岐まで戻る。ここから仏石方面へ進み福寿草の群生地を目指す。
急な下りを降りたところに福寿草はあった。
a0122149_032616.jpg
a0122149_032189.jpg

ここからは保護のために張られたロープ沿いに上へ上る。ロープ沿いにも沢山咲いている。
更に進んだ所で休憩に最適な場所があったので昼食にする。
帰りは元に戻る予定であったが、休憩で隣に居られた方がこのまま先に進み元に戻れる道があるとの事で
ご一緒させて貰う。実はこの先が一番の群生地でありロープも張られていないので踏まないように足元には
十分注意して進む。
a0122149_0373347.jpg
a0122149_0374459.jpg
a0122149_0375641.jpg
a0122149_038681.jpg
a0122149_0381889.jpg

鹿よけのネットの横を進んで、ぐるっと回り込んで朝の水場の分岐に戻ってきた。
帰りは五木村の温泉に立ち寄り、朝の二本松峠は通らず国道3号線を直接目指し快適に戻った。
by hawks-oh-muku | 2009-02-16 22:03 | 九州の山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/8363864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マンサクの咲く猟師岩山 金山に登って来ました。 >>