双石山バリエーションルート

4/13 双石山 行者還ルート→象の墓場→双石山→姥ヶ嶽神社分岐→奥の院→姥ヶ嶽神社→駐車地

※今回写真はありません。

今日もいつもの双石山であるが、あるHPで見つけた新ルートから登って見ることにした。最近いつも登っている小谷登山口を過ぎてもう少し行った左側の湧き水の所に登山口がある。車はその手前にスペースがあるのでそこに駐車した。少し車道を歩いてテープだけを目印に取り付く。ここの登山口にはテープ以外何の案内も出ていない。鬱蒼とした樹林帯に入り登っていくと巨石に突き当たる。ここを右に行くと崖下沿いに山頂直下を通って磨崖仏の方へ出る行者還ルートとなるが、単独では危険な感じもするので左に行く。こちらのルートは象の墓場に出るルートである。こちらも巨石や崖沿いにトラバースしながら進むと象の墓場に辿り着く。ここまでのルートも薄い踏み跡とテープだけが頼りであった。神秘的な雰囲気の象の墓場に進んで巨石群の中でしばし佇んだ後、一旦引き返してここからはいつもの梯子場のルートへ進む。山小屋で休憩した後山頂へ。山頂からは前回確認した磨崖仏の方へ進む予定だったが、どうも行き過ぎたようで真っ直ぐ姥ヶ嶽神社の方へ進んでいた。右側を注意していたつもりだったがおかしいと思い。降りてきた道を再度登り返す。今度は登りなので左側を注意しながら登ったが、山頂直下まで戻っても見つからなかった。またまた下りで探すが見つからずに狐に摘まれた感じだが仕方なくそのまま下っていった。しかし奥の院には行きたかったので姥ヶ嶽神社の手前の分岐から再度奥の院に向かって登りだす。ここを登りで使うのは初めてで、急な傾斜の所をロープを使って登り奥の院分岐まで辿り着き、岩場の横の道を登って奥の院に着いた。賽銭を入れて参拝し少し休憩した後姥ヶ嶽神社に下山した。車道を歩いて駐車場所まで戻るが、今日はいつもより上に停めている分だけ退屈な車道歩きが少なくて済んだ。今日もまた新たな発見のあった双石山で楽しむことが出来た。
by hawks-oh-muku | 2007-04-13 20:55 | 九州の山歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hawksoh.exblog.jp/tb/10748064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アケボノツツジ咲く尾鈴山 日本滝百選の山、行縢山 >>